キューポラのある街【公開日:1962年4月8日】

 

『キューポラのある街』
■公開:1962年(昭和37年)
■配給:日活
■監督:浦山桐郎
■原作:早船ちよ
■出演:吉永小百合・浜田光夫・東野英治郎・小沢昭一・吉行和子・殿山泰司・加藤武・北林谷栄・杉山徳子・菅井きん・浜村純・河上信夫・小林昭二・下元勉・市川好郎・森坂秀樹・鈴木光子・小泉郁之助・高山秀雄・木下雅弘・溝井哲夫・青木富夫・杉山元・川勝喜久雄・日吉順子・岩城亨・青木加代子・峰三平・澄川透・東郷秀美・西田隆昭・坂本勇男・松川清・高槻親作・武田晴道・土田義雄・會田為久・大川隆・岡田可愛・木村潔・手塚央・北出圭子・漆沢政子(振付)

Contents

主題歌・挿入歌

挿入歌

  • 「思い出」唱歌
  • 「ダンチョネ節」小林旭
  • 「スーダラ節」ハナ肇とクレージーキャッツ
  • 「遠き山に日は落ちて」ドヴォルザーク(歌なし・チャイム音のみ)
  • 「雪山讃歌」
  • 「ノーチヨサン節」小林旭(歌:飲み屋の店員と客)
  • 「金日成将軍の歌」北朝鮮の歌
  • 「手のひらの唄」坂本九(歌:女子工員たち)
  • 「森の石松(三十石道中)」広沢虎造(歌:東野英治郎)

 

楽曲使用シーン

1.「思い出」
カオリちゃん(岡田可愛)ら、女の子3人組が歌いながら河川敷を歩いてくる。

2.「ダンチョネ節」
ジュン(吉永小百合)のパート先のパチンコ屋店内BGM

3.「スーダラ節」
ジュンのパート先のパチンコ屋店内BGM

4.「遠き山に日は落ちて」
ジュンとタカユキ(市川好郎)が川口市役所前にやってきたときにチャイムが流れる(時報?)

5.「ダンチョネ節」
ジュンの後を追ってきた先生(加藤武)がパチンコ屋に入ろうとするときに流れる 

6.「雪山讃歌」
浦和少年鑑別所でボーイスカウトが歌う

7.「ノーチヨサン節」
ジュンが母(杉山徳子)の働く飲み屋に行ったとき、飲み屋の客と店員が歌っている

8.「金日成将軍の歌」
北朝鮮に帰国するヨシエ(鈴木光子)とサンキチ(森坂秀樹)を川口駅の改札で見送るときに流れる。
ほかにも、出発前に川口駅前でヨシエたちが2曲くらい歌っていますが、そちらについては曲名不明。

9.「手のひらの唄」
ジュンが見学に行った会社の女子工員たちが、昼休みに屋上で歌う

10.「森の石松(三十石道中)」
ジュンの父(東野英治郎)が自宅で家族や克巳(浜田光夫)と飲みながら歌う

 

【出演】吉永小百合/浜田光夫/東野英治郎/加藤武/杉山徳子/菅井きん ほか。
 

 

関連作品

  1. 警視庁物語 深夜便130列車【公開日:1960年1月27日】

  2. 續青い山脈(1949)【公開日:1949年7月26日】

  3. みな殺しの霊歌【公開日:1968年4月13日】

  4. 人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊【公開日:1968年1月3日】

  5. 兵隊やくざ大脱走【公開日:1966年11月9日】

  6. JA750号機行方不明【公開日:1959年3月25日】

  1. サイト移転のお知らせ

  2. ねんねこ社員【公開日:1956年7月25日】

  3. 警視庁物語 血液型の秘密【公開日:1960年6月7日】

  4. 警視庁物語 深夜便130列車【公開日:1960年1月27日】

  5. 象を喰った連中【公開日:1947年2月11日】

当サイトについて

Author:加陽 栄華(Kayo Eiga

掲載している情報は、管理人・加陽が個人的に調べたものです。
★★無断転載・無断使用は厳禁です!★★
調査・検証については慎重に行っておりますが、情報の正確性を保証するものではありません。

★基本的には、歌入りの曲のみを拾って調べています。
★インストは、クラシックなどの有名曲は拾っている場合もありますが、基本はスルーしています(キリがないので)。
★歌唱シーンや演奏シーンについては、実際に役者本人が歌唱・演奏しているかどうかについては検証していません。
★カテゴリ「歌唱シーンあり」⇒ステージでの歌唱シーンがある作品、歌手が自身の曲を歌うシーンがある作品を「歌唱シーンあり」のカテゴリに分類しています。出演者が少し歌を口ずさむ程度のものはカウントしていません。

 

昔の曲について調べるのは結構大変な作業で、タイトルがわからない曲もあります。
当時は大変流行っていたであろう曲でも、私が全く知らない可能性もあります。
調べてもタイトルがわからなかった曲については、「?」としてあります。
特に戦前・戦中の映画などは歌詞が聞き取りづらいものも多く、不明な曲が多いです。

不明曲についてご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けますと幸いです。
また、もし間違いなど発見されましたら、ご指摘いただけますと大変助かります。