愛と死をみつめて【公開日:1964年9月19日】

『愛と死をみつめて』
■公開:1964年(昭和39年)
■配給:日活
■監督:齋藤武市
■原作:大島みち子・河野実
■出演:吉永小百合・浜田光夫・北林谷栄・内藤武敏・笠置シヅ子・初井言栄・ミヤコ蝶々・山田禅二・木下雅弘・鏑木はるな・原恵子・紀原土耕・杉山元・河上信夫・三船好重・高田栄子・清水千代子・坂巻祥子・鈴木俊子・小柴隆・宮川敏彦・石丘伸吾・光沢でんすけ・水森久美子・恩田恵子・岩沢昭栄・西原泰江・北出桂子・有田双美子・大谷木洋子・樽井釉子・加藤洋美・井田武・平塚仁郎・浜口竜哉・藤野宏・新村猛・宇田川守雄・深町真喜子・大塚トミヱ・雨宮節子(方言指導)・宇野重吉・笠智衆

Contents

主題歌・挿入歌

主題歌

☆「愛と死のテーマ」吉永小百合

挿入歌

  • 「兵庫県立西脇高等学校 校歌」(歌:吉永小百合)
  • 「寒い朝」吉永小百合・和田弘とマヒナスターズ(歌:吉永小百合・浜田光夫)
  • 「愛のロマンス」
  • 「川は流れる」仲宗根美樹(歌:吉永小百合・浜田光夫)

(☆印:OPまたはEDでクレジットされている曲)

 

楽曲使用シーン

1.「愛と死のテーマ」
タイトルバックで流れる

2.「兵庫県立西脇高等学校 校歌」
ミコ(吉永小百合)とマコ(浜田光夫)が初めて会った時のことを再現したときに、ミコが母校の西脇高校の校歌を歌う。

3.「寒い朝」
ミコとマコが病室で歌う

4.「愛のロマンス」(インスト)
マコが寮でギター演奏

5.「寒い朝」(鼻歌)
ミコが洗濯物を干しながら鼻歌をうたう

6.「愛のロマンス」(インスト)
マコが病室でギター演奏

7.「川は流れる」
ミコとマコが病院の屋上で歌う

8.「愛のロマンス」(インスト)
ミコが病室でギターで弾きながら涙を流す

9.「愛のロマンス」(インスト)
マコが寮でギターで弾き、電話の向こうにいるミコに聴かせる

 

MEMO
ミコの母校・西脇高校の校歌は耳に馴染みやすく、一度聴いただけでも覚えてしまいました。
気がつくと西脇高校の校歌を鼻歌でフンフン歌ってしまう自分がいます(笑)

上記の使用楽曲のほか、マコのセリフのなかに、高英男の「枯葉」のタイトルが出てきます。

 

 

関連作品

  1. ひろしま【公開日:1953年10月7日】

  2. 大人と子供のあいの子だい【公開:1961年7月】

  3. 四萬人の目撃者【公開日:1960年2月12日】

  4. 警視庁物語 血液型の秘密【公開日:1960年6月7日】

  5. 青い山脈(1949)【公開日:1949年7月19日】

  6. 人間魚雷出撃す【公開:1956年12月】

  1. サイト移転のお知らせ

  2. ねんねこ社員【公開日:1956年7月25日】

  3. 警視庁物語 血液型の秘密【公開日:1960年6月7日】

  4. 警視庁物語 深夜便130列車【公開日:1960年1月27日】

  5. 象を喰った連中【公開日:1947年2月11日】

当サイトについて

Author:加陽 栄華(Kayo Eiga

掲載している情報は、管理人・加陽が個人的に調べたものです。
★★無断転載・無断使用は厳禁です!★★
調査・検証については慎重に行っておりますが、情報の正確性を保証するものではありません。

★基本的には、歌入りの曲のみを拾って調べています。
★インストは、クラシックなどの有名曲は拾っている場合もありますが、基本はスルーしています(キリがないので)。
★歌唱シーンや演奏シーンについては、実際に役者本人が歌唱・演奏しているかどうかについては検証していません。
★カテゴリ「歌唱シーンあり」⇒ステージでの歌唱シーンがある作品、歌手が自身の曲を歌うシーンがある作品を「歌唱シーンあり」のカテゴリに分類しています。出演者が少し歌を口ずさむ程度のものはカウントしていません。

 

昔の曲について調べるのは結構大変な作業で、タイトルがわからない曲もあります。
当時は大変流行っていたであろう曲でも、私が全く知らない可能性もあります。
調べてもタイトルがわからなかった曲については、「?」としてあります。
特に戦前・戦中の映画などは歌詞が聞き取りづらいものも多く、不明な曲が多いです。

不明曲についてご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けますと幸いです。
また、もし間違いなど発見されましたら、ご指摘いただけますと大変助かります。