トラック野郎 爆走一番星【公開日:1975年12月27日】

『トラック野郎 爆走一番星』
■公開:1975年(昭和50年)
■配給:東映
■監督:鈴木則文
■出演:菅原文太/あべ静江/春川ますみ/加茂さくら/なべおさみ/山城新伍/由利徹/笑福亭鶴光/園佳也子/織本順吉/西来路ひろみ/ラビット関根/大泉滉/三原葉子/藤山浩二/佐藤晟也/叶優子/城恵美/佐藤京一/相馬剛三/小林稔侍/団巌/土山登士幸/大木俉郎/飯塚文雄/笠井うらら/宮崎あすか/亀山達也/きくち英一/三上良/小川レナ/岡田京子/清水照夫/沢田浩二/幸英二/司裕介/高並功/高月忠/宮地謙吾/横山繁/宮崎靖男/奈辺悟/梅地徳彦/梅津昭典/白取雅子/菊地優子/高橋直美/八東会/千葉由美/薄田拓己/角所由美/吉崎勝一/小牧準/大久保純/田中邦衛/夏八木勲/研ナオコ(特別出演)/愛川欽也
■企画協力:株式会社カントリー
■協力:長崎・ニューホテル 中央荘/長崎県真珠加工協同組合 パールギャラリー/ニットータイヤ/デコレーション・トラックグループ 哥麿会

Contents

主題歌・挿入歌

主題歌

☆「一番星ブルース」菅原文太・愛川欽也

挿入歌

☆「トラック・ドライビング・ブギ」ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
☆「残り火の恋」西来路ひろみ
・「里の秋」童謡(歌:研ナオコ ほか)
・「心のこり」細川たかし(歌:菅原文太・愛川欽也 ほか)
・「ひと夏の経験」山口百恵

(☆印:OPまたはEDでクレジットされている曲)

 

楽曲使用シーン

1.「里の秋」
バスのなかで女学生たちと先生(研ナオコ)が歌う。

2.「心のこり」
桃次郎(菅原文太)・ジョナサン(愛川欽也)・女学生たちが一緒に歌う。

3.「一番星ブルース」
タイトルバックで流れる。

4.「残り火の恋」
博多のビニ本屋で桃次郎と店員(笑福亭鶴光)が会話→ケンカになるシーンで流れる。

5.「ひと夏の経験」
千秋(加茂さくら)の家のテレビから流れる。

6.「トラック・ドライビング・ブギ」
桃次郎が瑛子(あべ静江)らを乗せてドライブするシーンで流れる。

7.「里の秋」
カオリが歌う。

8.「一番星ブルース」
ラスト、一番星号&ジョナサン号ほか トラックが列をなして走る映像とともに流れる。

 

MEMO
OPでクレジットされている挿入歌の「残り火の恋」ですが、 使用されているシーンは桃次郎と店員の会話や 激しいケンカと重なるため、 あまりハッキリとは聴こえません。
バックの音楽のみに集中すれば、ある程度は聴こえます。

 

 

関連作品

  1. 月光仮面 絶海の死斗【公開日:1958年8月6日】

  2. 夜霧よ今夜も有難う【公開日:1967年3月11日】

  3. ザ・タイガース 世界はボクらを待っている【公開日:1968年4月10日】

  4. 飢餓海峡【公開日:1965年1月15日】

  5. 多羅尾伴内 七つの顔の男だぜ【公開日:1960年4月26日】

  6. 病院坂の首縊りの家【公開日:1979年5月26日】

  1. サイト移転のお知らせ

  2. ねんねこ社員【公開日:1956年7月25日】

  3. 警視庁物語 血液型の秘密【公開日:1960年6月7日】

  4. 警視庁物語 深夜便130列車【公開日:1960年1月27日】

  5. 象を喰った連中【公開日:1947年2月11日】

当サイトについて

Author:加陽 栄華(Kayo Eiga

掲載している情報は、管理人・加陽が個人的に調べたものです。
★★無断転載・無断使用は厳禁です!★★
調査・検証については慎重に行っておりますが、情報の正確性を保証するものではありません。

★基本的には、歌入りの曲のみを拾って調べています。
★インストは、クラシックなどの有名曲は拾っている場合もありますが、基本はスルーしています(キリがないので)。
★歌唱シーンや演奏シーンについては、実際に役者本人が歌唱・演奏しているかどうかについては検証していません。
★カテゴリ「歌唱シーンあり」⇒ステージでの歌唱シーンがある作品、歌手が自身の曲を歌うシーンがある作品を「歌唱シーンあり」のカテゴリに分類しています。出演者が少し歌を口ずさむ程度のものはカウントしていません。

 

昔の曲について調べるのは結構大変な作業で、タイトルがわからない曲もあります。
当時は大変流行っていたであろう曲でも、私が全く知らない可能性もあります。
調べてもタイトルがわからなかった曲については、「?」としてあります。
特に戦前・戦中の映画などは歌詞が聞き取りづらいものも多く、不明な曲が多いです。

不明曲についてご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けますと幸いです。
また、もし間違いなど発見されましたら、ご指摘いただけますと大変助かります。