いつでも夢を(1963)【公開日:1963年1月11日】

『いつでも夢を』
■公開:1963年(昭和38年) 
■配給:日活
■監督:野村孝
■出演:橋幸夫/浜田光夫/松原智恵子/吉永小百合/信欣三/飯田蝶子/内藤武敏/中村是好/初井言榮/織田政雄/野呂圭介/木下雅弘/木島一郎/紀原土耕/福田トヨ/有田双美子/亀山靖博/光沢でんすけ/英原穣二/雪丘恵介/澄川透/小柴隆/河瀬正敏/久遠利三/三笠鉄郎/本目雅昭/糸賀靖雄/石崎克己/武内悦子/谷川玲子/山本扆都子/辻野房子/織田俊彦/芹沢辰夫/沢井昭夫/秋山茂/田中昂/市川好郎/峰三平(技斗)

Contents

主題歌・挿入歌

主題歌

☆「いつでも夢を」橋幸夫・吉永小百合

挿入歌

☆「潮来笠」橋幸夫
☆「おけさ唄えば」橋幸夫
☆「北海の暴れん坊」橋幸夫
☆「若いやつ」橋幸夫
☆「寒い朝」吉永小百合
☆「街の並木路」浜田光夫
・「Happy Birthday to You」

(☆印:OPまたはEDでクレジットされている曲)

 

楽曲使用シーン

1.「いつでも夢を」
タイトルバックで流れる。

2.「いつでも夢を」(インスト)
森田機械製作所の定期診療で、ひかる(吉永小百合)の周りに工員が群がるシーンで流れる。

3.「潮来笠」
留次(橋幸夫)がトラックを運転しながら歌う。

4.「寒い朝」
ひかる・勝利(浜田光夫)・秋子(松原智恵子)ら定時制の生徒たちが、帰り道に土手を歩きながら歌う。

5.「いつでも夢を」(インスト)
診療所でひかる・ひかるの父(信欣三)・留次が談笑するシーンで流れる。

6.「いつでも夢を」(インスト)
東洋物産の求人を見た勝利が 職員室で黒木先生(内藤武敏)と会話するシーンで流れる。

7.「寒い朝」(インスト)
ひかると黒木先生が秋子を見舞うシーンで流れる。

8.「潮来笠」(口笛)
留次がトラックを洗いながら口笛を吹く。

9.「Happy Birthday to You」
ひかるの誕生会で 参加者全員で歌う。

10.「街の並木路」
ひかるの誕生会の余興で、勝利が歌う。

 

11.「おけさ唄えば」
ひかるの誕生会で、勝利に対抗して留次が歌う。

12.「寒い朝」(インスト)
ひかるの過去の回想シーンで流れる。

13.「若いやつ」(インスト)
居酒屋にて、留次と勝利が ひかるをめぐって語り合うシーンで流れる。

14.「寒い朝」(インスト)
ひかるが自転車に乗って勝利の家に向かうシーンで流れる。

15.「いつでも夢を」(インスト)
試験会場の控室で 勝利がひかるからもらった包みを開けるシーンで流れる。

16.「北海の暴れん坊」
東洋物産の不採用通知を受けた勝利を励まそうと、留次が流しの演奏に合わせて歌う。

17.「若いやつ」
東洋物産の不採用通知を受けた勝利を励まそうと、留次が流しの演奏に合わせて歌う。

18.「いつでも夢を」(インスト)
ひかるが勝利を土手に連れ出すシーンで流れる。

19.「いつでも夢を」(インスト)
ひかるが草の上に寝っ転がって勝利に語りかけるときに流れる。

20.「寒い朝」(インスト)
療養所で秋子がひかるに語りかけるシーンで流れる。

21.「いつでも夢を」
ラスト、笑顔で労働や勉学に励む出演者たちの映像とともに主題歌が流れる。

※上記のほか、「いつでも夢を」のアレンジが使用されているシーンあり。

 

MEMO
ラストが実にいいですね。
主題歌「いつでも夢を」とともに流れる映像には、ちょっとジーンとしちゃいます。
(同年公開の『上を向いて歩こう』のラストもこんな感じでしたね)
希望を持って、また明日から頑張ろうと思えるような、そんなラストです。
この時代のレコード大賞受賞曲は偉大だなぁ…と、あらためて思いました。

 

【出演】橋幸夫/浜田光夫/松原智恵子/吉永小百合/信欣三 ほか
 

 

関連作品

  1. ザ・タイガース 世界はボクらを待っている【公開日:1968年4月10日】

  2. 学園広場【公開日:1963年12月15日】

  3. BG、ある19才の日記 あげてよかった!【公開日:1968年11月2日】

  4. 戦争を知らない子供たち【公開日:1973年5月12日】

  5. 無茶な奴【公開日:1964年7月4日】

  6. 飢餓海峡【公開日:1965年1月15日】

  1. サイト移転のお知らせ

  2. ねんねこ社員【公開日:1956年7月25日】

  3. 警視庁物語 血液型の秘密【公開日:1960年6月7日】

  4. 警視庁物語 深夜便130列車【公開日:1960年1月27日】

  5. 象を喰った連中【公開日:1947年2月11日】

当サイトについて

Author:加陽 栄華(Kayo Eiga

掲載している情報は、管理人・加陽が個人的に調べたものです。
★★無断転載・無断使用は厳禁です!★★
調査・検証については慎重に行っておりますが、情報の正確性を保証するものではありません。

★基本的には、歌入りの曲のみを拾って調べています。
★インストは、クラシックなどの有名曲は拾っている場合もありますが、基本はスルーしています(キリがないので)。
★歌唱シーンや演奏シーンについては、実際に役者本人が歌唱・演奏しているかどうかについては検証していません。
★カテゴリ「歌唱シーンあり」⇒ステージでの歌唱シーンがある作品、歌手が自身の曲を歌うシーンがある作品を「歌唱シーンあり」のカテゴリに分類しています。出演者が少し歌を口ずさむ程度のものはカウントしていません。

 

昔の曲について調べるのは結構大変な作業で、タイトルがわからない曲もあります。
当時は大変流行っていたであろう曲でも、私が全く知らない可能性もあります。
調べてもタイトルがわからなかった曲については、「?」としてあります。
特に戦前・戦中の映画などは歌詞が聞き取りづらいものも多く、不明な曲が多いです。

不明曲についてご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けますと幸いです。
また、もし間違いなど発見されましたら、ご指摘いただけますと大変助かります。